FX・投資関係 株式やFX、先物取引、仮想通貨などの投資のノウハウをお伝えするブログです。Twitterも開設します。

株式投資は、言葉の意味を知ることから始めよう

株式投資は、言葉の意味を知ることから始めよう

株式投資はうわべだけを覚えたところで絶対に成功しません。

例えば「PER」「RSI」「ナンピン買い」「ダブルボトム」など、様々な用語がありますが、それらを覚える前にまず「株式」という言葉の意味を知ることからはじめましょう。

株式には3つの言い方「Stock」「Share」「Equity」がある

1.stock

ストック(Stock)とは、日本語でも使うように「備蓄」「在庫」という意味で「その商品のストックありますか?」という使い方もします。株式会社も最初に必要なのは「お金=資本金」であり、これを「ストック」といいます。

そして起業家はこの資本金(ストック)を使って企業活動を行い、利益を上げます。

2.share

利益を配分するときに使う言葉がシェア(Share)です。レストランで「このパスタをシェアしようか」というと「分けよう」という意味ですよね。企業があげた利益を株主でシェアするという意味で、これも株式のことを表します。

3.equity

そして、最後がエクイティ(Equity)です。エクイティとは「公平」という意味です。これは株主に対してその持ち株比率に応じて公平に利益配分、議決権が与えられるということです。

Stock・Share・Equity、それぞれの意味を理解しておこう

株式投資は、言葉の意味を知ることから始めよう

この3つの言葉「Stock」「Share」「Equity」はどれも株式のことを表しますが、簡単にいうと、「株主から集めた資本金(ストック)で事業を起こし、そこから生まれる利益を配分(シェア)し、そしてどれだけのお金を出したかの出資比率に応じて公平(エクイティ)に株主の権利が与えられますよ」ということです。

100円で買った株を120円で売って20%儲けるようなことを株式投資と思っている方も多いかもしれませんが、基本は、投資したお金を企業が有効活用し利益を上げ、その利益配分を公平にもらうというのが本来の株式投資の意味です。

私の経験では100円で買った株を120円で売ることばかり考えているうちは株式投資で成功はできません。

それよりも、その投資した企業がいかにして株主から預かったお金を活用しているかが気になりはじめたら、株式投資での成功は近いでしょう。

株式にはこの3つ「Stock」「Share」「Equity」の意味があるということを覚えてください。

補足:株式以外にも、投資関係をするならTwitterで情報を集めよう

私は「異次元トレーダーAniki」という方が好きでその人のツイートを読んで情報を得ています。Twitterにはいろんな方がいるので、せっかく使えるツールは使ってあなたなりの情報収集をしてみることをおすすめします。

関連記事

  1. 簡単7ステップ!お金の計画表をつくってみよう 簡単7ステップ!お金の計画表をつくってみよう
  2. 【成功に近づく考え方】あなたは自分の1日の値段を知っていますか? 【成功に近づく考え方】あなたは自分の1日の値段を知っていますか?…
  3. お金を稼ぐうえで知らないと損する「稼ぎ方」4パターン お金を稼ぐうえで知らないと損する「稼ぎ方」4パターン
  4. お金で幸せを逃した話 お金で幸せを逃した話
  5. お金がない時ほど自己投資の効果は出やすい お金がない時ほど自己投資の効果は出やすい
  6. 投資とギャンブルの違いって何?ギャンブルには多額の手数料が・・・ 投資とギャンブルの違いって何?ギャンブルには多額の手数料が・・・…
  7. 【資産運用入門】初心者が最初にやるべき「6つの資産配分」について…
  8. mtmttigsi

最近の記事

  1. mtmttigsi
  2. 成功したいなら、目標・計画・行動あるのみ
  3. 【3パターン】お金の使い方を知ろう。 - 浪費・消費・自己投資 -
  4. 投資信託のメリットは「分散投資できる」こと
  5. 【いつも不安な方へ】自分が快適な場所を作ると、気持ちが落ち着く
PAGE TOP