FX・投資関係の発信で圧倒的なポジションを取っているにこそくです。株式やFX、先物取引、仮想通貨などの投資のノウハウをお伝えするブログです。Twitterも開設します。

オススメのFX手法:公開中

投資は甘い世界ではないと思いますが方法しだいで安定して稼ぐことができるようになります。 その中でも、安定して稼げ、リスクが少ない手法をLineにてお伝えてしています。

こちらから

貯金は最低限にするべき。使えるお金は投資に回そう

貯金は最低限にするべき。使えるお金は投資に回そう

小さいころから私たちは「貯金をしなさい」と教えられてきたと思います。「ちゃんと貯金をしているの?」親からそんな言葉をかけられた方も多いと思います。

この「貯金」という教え。果たしてそれは本当に正しいのでしょうか?

今日は貯金と投資のお話です。

貯金をしている理由、あなたは答えられますか?

なぜ貯金をするのか。それはきっと将来や万が一のためだと思います。いざというときの備え。これは大切です。

しかし、この貯金。なんとなく貯金をしていませんか?もし、なんとなく貯金をしているなら、逆に損をしてしまう可能性もあります。

え?どういうこと?そんな風に思われたかもしれませんね。では、簡単に解説をしていきます。

昔は、貯金をしていればお金が増えた

貯金は最低限にするべき。使えるお金は投資に回そう

あなたが貯金をしているお金。おそらく普通預金口座に入れたままだと思います。

たとえば100万円預けているとしましょう。そのお金。10年後にはいくらになっていると思いますか?

いまの普通預金の利率は0.001パーセントほど。預けていることで、もらえる利息によって10年間で増えるお金は100円。手数料の金額にもなりません。

ではなぜ貯金をした方が良いと言われるのでしょうか。

「貯金は良い」= 昔の考えの名残

貯金をしたほうがいいと言われるのは、今と昔の金利の違いによるものです。30年ほど前までは普通預金の利息は2パーセントほど。定期預金にもなると6パーセントから8パーセントという場合もありました。

当時、普通預金に100万円を預けていたら10年間で増えるお金は22万円ほど。定期預金であれば、79万円も増えます。

「銀行に預ける」といった少ないリスクでこれだけ増えるのであれば「貯金をしなさい」と言われるのも納得できます。
でも、現在の金利はかなり少なくなっています。

たまにはパーっと使うのもあり

ストレス発散のためにはしっかり使うことも大切です!異次元トレーダーAnikiはメリハリつけて使っているみたいです。

貯金はほどほどに。使えるお金があるなら投資をしよう

今の時代ではそこまで利率が上がるということは考えにくいので、現代では投資に回せる分は投資をしてお金を増やすことをおすすめします。

貯金が必要ないと言っているわけではないので、誤解しないでくださいね。

必要な貯金ができたら、ぜひ積極的に投資ができないかを考えてみましょう。

おすすめのFX口座

fxsuit

「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックが可能な数少ないFX口座。 海外口座ではあるがFXSuitは条件・保障も良い。海外口座独自の強みを生かせる。

口座開設 公式サイト

関連記事

  1. 才能をお金に変えるポイントは、必ず有料にすること 才能をお金に変えるポイントは、必ず有料にすること
  2. 投資で失敗したら誰のせい?
  3. お金を稼ぐうえで知らないと損する「稼ぎ方」4パターン お金を稼ぐうえで知らないと損する「稼ぎ方」4パターン
  4. 実体験から話す、株式投資で成功するための3つのポイント【簡潔に説明】 実体験から話す、株式投資で成功するための3つのポイント【簡潔に説…
  5. 資産運用の目標設定はいくらにすべき? 資産運用の目標設定はいくらにすべき?
  6. お金の本質について 本質を学ぶことの大切さ
  7. お金を大切にする人はお金に大切にされる お金を大切にする人はお金に大切にされる
  8. お金持ちに学ぶ、3千万円の作り方と維持の方法 お金持ちに学ぶ、3千万円の作り方と維持の方法

プロフィール

異次元トレーダーAniki(アニキ)の投資ブログ

異次元トレーダーAniki(アニキ)の投資ブログ

異次元トレーダーAniki(アニキ)

楽しいことを見つけるのが好きなブロガーです。 これからの生活に役立ちそうな内容をまとめてます。

最近の記事

  1. 成功したいなら、目標・計画・行動あるのみ
  2. 【3パターン】お金の使い方を知ろう。 - 浪費・消費・自己投資 -
  3. 投資信託のメリットは「分散投資できる」こと
  4. 【いつも不安な方へ】自分が快適な場所を作ると、気持ちが落ち着く
  5. 昇進できないあなたへ。「できない」ではなく「どうすればできるか」と考える習慣を持て!
PAGE TOP