FX・投資関係の発信で圧倒的なポジションを取っているにこそくです。株式やFX、先物取引、仮想通貨などの投資のノウハウをお伝えするブログです。Twitterも開設します。

オススメのFX手法:公開中

投資は甘い世界ではないと思いますが方法しだいで安定して稼ぐことができるようになります。 その中でも、安定して稼げ、リスクが少ない手法をLineにてお伝えてしています。

こちらから

本質を学ぶことの大切さ

お金の本質について

いつの時代もお金の本質は変わらない

お金の本質について

私たちは生まれたときからお金とともに過ごしてきました。
それは私たちだけでなく、私たちの親世代だって、祖父母世代だって同じことが言えます。どんな時代であっても、お金というものは私たちの生活の中にありました。

景気の変動によりお金の価値は絶えず変わり、昔の100円と今の100円の価値は違います。キャッシュレスも当たり前になりつつあり、硬貨や紙幣を持たないという方も増えてきました。わざわざ銀行へ行かなくても、インターネットを介してお金の送金などが出来るようになったりと技術の進歩は私たちの想像を超えて、進んでいます。

それは小判をお金として使っていた江戸時代や初めて「円」が出来た明治時代とは比べ物にならないほど。

ただ・・・。どれだけ時代が変わっても変わらないものもあります。それは「お金の本質」です。

お金の考え方を理解することが出来れば、これから私たちが過ごす時代がどんな時代になっても、その時代の変化に左右されずにお金と過ごすことが出来ます。

このブログでは、そんな「お金の本質や考え方」についてお話をしていきたいと思います。

本質が理解できれば、ほかのことにも応用できる

私はさまざまな悩みを持つ多くの大学生や20代と向き合ってきました。

「夢を見つけたい」「夢を叶えたい」「自分らしく過ごしたい」そんな塾生たちの想いを叶えるために、私の過去の経験や人生のメンターから学んだことを組み合わせたオリジナルメソッドを体系化。

これからの時代を過ごしていく人たちが困らないようにと「物事の本質」というものを伝えさせて頂いております。テクニックや理論を学ぶことも大切です。

しかし、やはり一番大切なことは本質を学ぶことだと思っています。本質さえ理解できれば、どんなことにでも応用が利きますからね。そしてこれはお金に関しても同じことが言えます。

どれだけお金の仕組みを詳しくなったとしても、数字を読めるようになったとしても、その考え方が間違っていては、上手くお金を扱うことは出来ません。
お金を上手く扱うためにも、なんとなくなお金の不安を解決するためにも、本質を知ることが何よりも大切。

ぜひ、あなたもお金の本質を知って、お金の考え方を磨いていきましょう。

補足:本質を知るために、私は異次元トレーダーAnikiを信頼しています

おすすめのFX口座

fxsuit

「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックが可能な数少ないFX口座。 海外口座ではあるがFXSuitは条件・保障も良い。海外口座独自の強みを生かせる。

口座開設 公式サイト

関連記事

  1. 資産運用の目標設定はいくらにすべき? 資産運用の目標設定はいくらにすべき?
  2. 実体験から話す、株式投資で成功するための3つのポイント【簡潔に説明】 実体験から話す、株式投資で成功するための3つのポイント【簡潔に説…
  3. 【いつも不安な方へ】自分が快適な場所を作ると、気持ちが落ち着く 【いつも不安な方へ】自分が快適な場所を作ると、気持ちが落ち着く
  4. 【資産運用入門】初心者が最初にやるべき「6つの資産配分」について…
  5. 成功したいなら、目標・計画・行動あるのみ 成功したいなら、目標・計画・行動あるのみ
  6. お金がない時ほど自己投資の効果は出やすい お金がない時ほど自己投資の効果は出やすい
  7. トラック運転手からFX投資へ FX投資でトラック運転手から抜け出した話【副業を始めたい方へ】
  8. 仕事の時間が嫌でたまらないあなたへ 仕事の時間が嫌でたまらないあなたへ

プロフィール

異次元トレーダーAniki(アニキ)の投資ブログ

異次元トレーダーAniki(アニキ)の投資ブログ

異次元トレーダーAniki(アニキ)

楽しいことを見つけるのが好きなブロガーです。 これからの生活に役立ちそうな内容をまとめてます。

最近の記事

  1. 成功したいなら、目標・計画・行動あるのみ
  2. 【3パターン】お金の使い方を知ろう。 - 浪費・消費・自己投資 -
  3. 投資信託のメリットは「分散投資できる」こと
  4. 【いつも不安な方へ】自分が快適な場所を作ると、気持ちが落ち着く
  5. 昇進できないあなたへ。「できない」ではなく「どうすればできるか」と考える習慣を持て!
PAGE TOP