FX・投資関係 株式やFX、先物取引、仮想通貨などの投資のノウハウをお伝えするブログです。Twitterも開設します。

【いつも不安な方へ】自分が快適な場所を作ると、気持ちが落ち着く

【いつも不安な方へ】自分が快適な場所を作ると、気持ちが落ち着く

よく男性で行きつけのバーに、毎日通う人がいますね。その人にとってそこがいちばんリラックスできる場所なのです。だからどんなに忙しくても毎日顔を出さずにはいられないのです。

そしてその店にいつも来ている客が、来ていないとなんだか落ち着かなくなります。また反対に、見たことがない人が来ていても、落ち着かない気持ちになります。

快適な場所=コンフォートゾーンを作ろう

このバーのように自分にとって快適な場所をコンフォート・ゾーン(快適な場所ComfortZone)といいます。

コンフォートゾーンは単に場所ということではなく、意識の中にある居心地のいい場所のことです。

テストの点数を例にすると、60点くらいが居心地よいと思っている人は、たまたま90点取ってしまうと、慌ててそのあとのテストでは30点くらいに落とし、平均して60点に戻そうとします。90点収ったら親には褒められるかもしれませんが、本人はコンフォートゾーンではないので落ち着かないのです。

また、年収500万円で満足している人は、宝くじで1億円当たっても落ち着かなくなり、あっという間に使い果たしてしまうということもよくあります。
年収500万円というのはテストの60点と同じように、平均よりちょっと高く、誰にも文句を言われない、居心地のよい場所になりやすいのです。

コンフォートゾーンはまた、セルフイメージの空間です。

セルフイメージは、最終的には自分にとって重要なことの情報の集まりで、その自分にとって重要なことのひとつが慣れ親しんでいることです。

いつもの店で、いつもの人と、いつもの音楽を聴いて、いつものお酒を飲む。このように自分の行動性向がブリーフシステムとして出来上がると、自分のブリーフシステムに合致したものがコンフォートゾーンとなります。

【いつも不安な方へ】自分が快適な場所を作ると、気持ちが落ち着く

コンフォートゾーンはYouTubeでもいい。自分で居場所を作ることが大切

不安を消すなら、安心できる場所を作ろう

コンフォートゾーンを維持しようとする傾向が自然に働くことを、ホメオスタシス(Homeostasis)といいます。ホメオスタシスは同一の状態を意味するギリシャ語ですが、日本では恒常性維持機能と訳されています。
人間の体をより長く生きながらえさせようとして、安定した状態を常に維持しようとする機能です。

だから、行きつけのバーがコンフォートゾーンになると、毎日のようにこのお店に通うことは難なくできるけれど、普段行かない別のお店に行くという行動はなかなかできないのです。

そういった場所があることで、心の安定につながります。

関連記事

  1. 簡単7ステップ!お金の計画表をつくってみよう 簡単7ステップ!お金の計画表をつくってみよう
  2. 成功したいなら、目標・計画・行動あるのみ 成功したいなら、目標・計画・行動あるのみ
  3. 株の基礎知識と購入の流れ 株の基礎知識と購入の流れ
  4. 投資信託のメリットは「分散投資できる」こと 投資信託のメリットは「分散投資できる」こと
  5. 【お金の勉強】出費には適切な優先順位を。お金のリテラシーを身に着けよう 【お金の勉強】出費には適切な優先順位を。お金のリテラシーを身に着…
  6. 【資産運用入門】初心者が最初にやるべき「6つの資産配分」について…
  7. トラック運転手からFX投資へ FX投資でトラック運転手から抜け出した話【副業を始めたい方へ】
  8. 狭く深くが成功のカギ。時間・お金・人は「できるだけ絞る」のが投資のコツ 狭く深くが成功のカギ。時間・お金・人は「できるだけ絞る」のが投資…

最近の記事

  1. mtmttigsi
  2. 成功したいなら、目標・計画・行動あるのみ
  3. 【3パターン】お金の使い方を知ろう。 - 浪費・消費・自己投資 -
  4. 投資信託のメリットは「分散投資できる」こと
  5. 【いつも不安な方へ】自分が快適な場所を作ると、気持ちが落ち着く
PAGE TOP